nCounter® PanCancer
Immune Profiling Panel

みなさまの研究の一助に

770の遺伝子を用いて、ヒトまたはマウスのマルチプレックス遺伝子発現解析を実施できます。さまざまな免疫細胞型、一般的なチェックポイント阻害剤、CT抗原、適応免疫応答と自然免疫応答をカバーする遺伝子を対象としています。このパネルでは、免疫応答の多くの特性を測定でき、がん免疫療法において臨床可能な遺伝子発現プロファイルの開発を迅速化することができます。

  • がん免疫研究向けに最適化された免疫応答を包括的にプロファイリング
  • 腫瘍微小環境の腫瘍浸潤リンパ球(TIL)を同定
  • 単一または複合試験向けに機構的なパスウェイ活性を評価
  • Panel Plusオプションで、最大55のユーザー指定の遺伝子を追加したカスタマイズが可能
  • Vantage 3D™ Assaysを用いて多分析物解析を実施
Pancancer immune profiling product area

nCounter PanCancer Immune Profiling Panelは、RT-qPCRで可能なレベルよりも多いマーカーを必要としながらも、次世代シーケンシング(NGS)による幅広いアプローチを求めていないがん研究者にとって最適な製品です。このパネルは、新鮮凍結(FF)組織、ホルマリン固定パラフィン包埋(FFPE)腫瘍切片、PBMCなどの分離した免疫細胞集団、細胞可溶化物といった臨床的に重要なサンプルタイプに完全対応しています。パネルは、実験設計の柔軟性を高める目的で、nCounter Panel Plus製品とともに使用することもできます

パネル選択ツール

PANEL PROであなたの研究のための
遺伝子発現パネルをみつけてください

Find Your Panel

製品情報

免疫細胞ごとの遺伝子カバレージ
Product Specifications
Product Comparison
Catalog Information
免疫細胞ごとの遺伝子カバレージ
Product Specifications
Product Comparison

360 Series Product Comparison

各360 Panelに対応する十分にアノテーションされた遺伝子リストを、Excel形式で提供します。以下の表では、腫瘍、微小環境、免疫応答について、360 PanelとPanCancer Panels Collectionのバイオロジーカバレッジを比較しています。

Catalog Information

関連リソース

すべてのリソースを見る

Spatial genomics reveals a high number and specific location of B cells in the pancreatic ductal adenocarcinoma microenvironment of long-term survivors.

Background and aim: Only 10% of pancreatic ductal adenocarcinoma (PDAC) patients survive longer than five years. Factors underlining long-term survivorship in PDAC are not well understood.

Similar programmed death ligand 1 (PD-L1) expression profile in patients with mild COPD and lung cancer.

Programmed Death Ligand 1 (PD-L1) is crucial in regulating the immunological tolerance in non-small cell lung cancer (NSCLC). Alveolar macrophage (AM)-derived PD-L1 binds to its receptor, PD-1, on surveilling lymphocytes, leading to lymphocyte exhaustion.

Cuproptosis related genes associated with Jab1 shapes tumor microenvironment and pharmacological profile in nasopharyngeal carcinoma.

Background: Nasopharyngeal carcinoma (NPC) is the most common subcategory of head and neck squamous cell carcinoma (HNSCC). This study focused on the roles of cuproptosis related genes and Jab1 in the tumor microenvironment of NPC and HNSCC.

Skysphere

お問合せ

ご質問や詳細について知りたいですか?

こちらからお問合せください。

お問合せ